世界が認めるオンラインチケットシステム

エバ・ジェルバブエナ 来日公演2019

期間 
2019/03/222019/03/24
会場 
東京国際フォーラム
主催 
TBS

『現代フラメンコの女王』エバ・ジェルバブエナの新作来日公演!
NHK大河ドラマ「西郷どん」のOPテーマを歌う、
奄美民謡歌手・里アンナと共に、日本・スペインに伝わる物語を舞う!

【出演】
舞踊:エバ・ジェルバブエナ
ゲストシンガー:里アンナ
ギター:パコ・ハラーナ
歌:アルフレード・テハーダ/ミゲル・オルテガ
ドラム:アントニオ・コロネル 太鼓:前田剛史 パーカッション:ラファエル・エレディア
舞踊:フェルナンド・ヒメネス

「Cuentos de Azúcar~砂糖のものがたり~」は、2018年夏に初演となった、エバ・ジェルバブエナの最新作。
幼いころ、グラナダの砂糖工場の近くで夏休みを過ごした経験のあるエバは、かつて黒糖プランテーションだった歴史を持つ奄美と、グラナダの似たような伝承や、不思議な共通点に運命的ともいえるつながりを感じたという。奄美大島の雄大な景色を思い浮かばせる里の歌声に導かれるように、エバは時に激しく、時に繊細に舞い、海のような舞台セットの中で確かな技術を備えた情熱的なバイレで観る者の目を捉えて離さない。エバの作品には欠かせないパコ・ハラ-ナのギターや、アルフレード・テハーダのカンテがスペインの香り漂う花を添える。

なお、3月24日(日)<東京>の公演では、今回の来日の為に作られた特別作品、
「Flamenco Cardinal ~フラメンコの粋」を上演する。

ある日、Anna が私にアルバムをくれた。
私は彼女の声に恋をして、彼女と何かを創りたいと思った。
異なる場所から来た、異なる言葉・伝統・スタイルを持つ二人の人間が、
その違いを共有し、
互いを理解しあうような創造を。
―エバ・ジェルバブエナ

© 2019 株式会社イーティックスデータファーム