世界が認めるオンラインチケットシステム

フェルメール展

期間 
2019/02/162019/05/12
会場 
大阪市立美術館
主催 
大阪市立美術館/ 産経新聞社/ 関西テレビ放送/ 博報堂DYメディアパートナーズ

静謐な作風と、特徴的な光の表現で知られ、世界中を魅了する17世紀オランダの画家、フェルメール。本展では、そのフェルメールの作品を、同時代のオランダ絵画とともに紹介します。現存するフェルメール作品は35点ともいわれていますが、本展では日本初公開となる「取り持ち女」など6点が集結。約60万人を集めた2000年の大阪市立美術館での「フェルメールとその時代」展の5点を上回り、西日本では過去最大規模のフェルメール展となります。
中でも「取り持ち女」は、宗教画から風俗画への転換期に当たる重要な作品で、画面の左端に描かれた男性はフェルメールの自画像であるという説が有力です。
「光の画家」の知られざる顔を、お楽しみください。

© 2018 株式会社イーティックスデータファーム