世界が認めるオンラインチケットシステム

プーシキン美術館展

フランス絵画300年

期間 
2013/07/062013/09/16
会場 
横浜美術館
主催 
横浜美術館、朝日新聞社、テレビ朝日、プーシキン美術館、ロシア連邦文化省

同展は、プーシキン美術館のコレクションの中核をなすフランス絵画の中から66点を紹介し、フランス絵画の300年の栄光の歴史をたどるというものだ。17世紀古典主義の巨匠プッサンにはじまり、18世紀ロココの代表ブーシェ、19世紀のアングル、ドラクロワ、ミレー、印象派やポスト印象派のモネ、ルノワール、セザンヌ、ゴッホ、そして20世紀のピカソやマティスまでの名作が並ぶ。なかでも、ルノワールの印象派時代最高の肖像画と評される「ジャンヌ・サマリーの肖像」は、同展の見どころのひとつとなっている。

© 2019 株式会社イーティックスデータファーム