世界が認めるオンラインチケットシステム

ヨコハマ砂の彫刻展

東アジア文化都市2014横浜

期間 
2014/07/192014/11/03
会場 
中区本町6丁目
主催 
神奈川新聞社・2014年東アジア文化都市実行委員会

今から遡ること155年前…横浜は海に面した静かな地域でしたが、ペリーの来航から港が繁栄し文化が往来し、日本有数の都市となっていきました。
2014年は、東アジア域内での文化芸術による発展を目指す「東アジア文化都市」として横浜市(日本)・泉州市(中国)・光州市(韓国)が選定され、さらに文化芸術・クリエイティブ産業・観光における交流の推進を目指しています。
今展覧会では、日本最大級の海岸砂丘である鳥取砂丘の砂を素材に、彫刻作品を創り上げていきました。制作に携わったのは日本・中国・韓国をはじめ、世界の砂像彫刻家達。率いるは、日本では数少ないプロ砂像彫刻家・茶圓勝彦さんです。
地球の記憶が込められた砂による造形から、それぞれの悠久の歴史を邂逅し、互いの文化を讃え、新たな共感や対話を生む機会となることを目指しています。

© 2018 株式会社イーティックスデータファーム