世界が認めるオンラインチケットシステム

三月花形歌舞伎『鯉つかみ』

期間 
2019/03/032019/03/24
会場 
博多座

志賀の国(現在の滋賀県)の三上山。山中に棲み、田畑を荒らす大百足(おおむかで)の討伐の勅命を受けた近江の国司・俵藤太秀郷(たわらのとうたひでさと)は、琵琶湖の守り神から授かった宝剣・龍神丸で見事退治に成功する。一方、琵琶湖中では、鯉王の皇子である金鯉が鯉から念願の竜へ変じることとなり、祝宴の真っ最中。そこに大百足の不浄の血が流れ込んでしまったため、身の汚れた金鯉は登竜の夢を絶たれ、恨みに思った鯉王親子は俵家を末代まで祟り呪うことを誓うのだった。
 それから四百数十年後。俵家の末裔釣家ではお家騒動の火種が起こっていた。そんななか、渦中の釣家の息女・小桜姫は清水寺で出会った滝窓志賀之助に心惹かれる。しかし、龍神丸の威徳によって志賀之助が、実は釣家の滅亡を企む鯉の精の化身であることが露見する。そこに現れた真の志賀之助が、逃げる鯉の精を琵琶湖へと追っていき…。

© 2019 株式会社イーティックスデータファーム