世界が認めるオンラインチケットシステム

宗教シンポジウム『激動する世界と宗教――私たちの現在地』

角川財団・朝日新聞社スペシャル

期間 
2018/03/21
会場 
有楽町朝日ホール
主催 
角川文化振興財団

第Ⅰ部
対談:池上 彰×佐藤 優<90分>
「宗教はAI社会で誰の心を救うのか」
第Ⅱ部
安藤泰至講演:安藤泰至<30分>
「生命操作時代における『いのち』
〜宗教からいのちを問う、いのちから宗教を問う〜」
1961年生まれ。鳥取大学医学部准教授。専門は宗教学、生命倫理、死生学。京都大学文学部哲学科卒業、同大学院文学研究科博士後期課程修了。日本学術会議連携会員・日本宗教学会理事。著書に『「いのちの思想」を掘り起こす―生命倫理の再生に向けて』など。
山川 宏講演:山川 宏<30分>
「遍在化する人工知能は宗教に何をもたらすのか」
1965年生まれ。ドワンゴ人工知能研究所所長。NPO法人全脳アーキテクチャ・イニシアティブ代表。東京大学大学院工学研究科博士課程修了。専門は人工知能、特に認知アーキテクチャ、概念獲得、ニューロコンピューティング、意見集約技術など。
第Ⅲ部
パネルディスカッション:松岡正剛×Ⅰ部Ⅱ部の全登壇者<90分>

© 2018 株式会社イーティックスデータファーム