世界が認めるオンラインチケットシステム

森村泰昌:自画像の美術史

「私」と「わたし」が出会うとき

期間 
2016/04/052016/06/19
会場 
国立国際美術館
主催 
国立国際美術館、朝日新聞社

これらの作品は自画像のなかのたくさんの「私」と絵を観るたったひとりの「わたし」との出会いから生まれた ――森村泰昌
日本を代表する現代美術家として、国際的に活躍する森村泰昌が、地元・大阪の美術館では初となる大規模個展を開催します。
絵画の登場人物や映画女優、歴史上の有名人物に自らが扮するセルフ・ポートレイト写真で知られる森村は、一貫して「自画像的作品」をテーマに作品を作り続けてきました。
本展は、これまで取り組んできた自画像の美術史の集大成ともいえる渾身の作品が並ぶ第1部と、森村の表現の新たな可能性を示す長編映像作品の2部構成で、円熟期を迎えた作家の魅力に迫ります。

© 2019 株式会社イーティックスデータファーム