世界が認めるオンラインチケットシステム

日本美術の裏の裏

青楓瀑布図 円山応挙 一幅 江戸時代 天明7年(1787) サントリー美術館

期間 
2020/09/302020/11/29
会場 
サントリー美術館
主催 
サントリー美術館、朝日新聞社

ここに大きな滝の絵「青楓瀑布図」があります。江戸時代の絵師・円山応挙の名品として、その写実性も見どころですが、この絵をどこに飾ると素敵か、そこがどんな空間になるかを想像するのも楽しみのひとつです。本展では、何をどう鑑賞したら良いのか悩める日本美術初心者に向け、教科書では教えてくれない日本美術の面白さの一端をご案内します。
*作品保護のため、会期中展示替を行います。

© 2022 株式会社イーティックスデータファーム